葉酸を意識する

葉酸を意識する

授乳中に青汁を飲む場合、葉酸の摂取を意識してみましょう。妊娠中の栄養摂取として勧められることが多い葉酸ですが、実は授乳中でも必要な栄養素だといわれているんです♪

 

葉酸は細胞分裂に関与するといわれる栄養素です。授乳中の場合は母体の血液を作るために必要となります。母乳は血液のようなものですから、血液をつくる成分が不足すれば母乳の質が低下してしまうわけです!

 

さらに母乳を通して葉酸を赤ちゃんが摂取すると、赤ちゃんの体作りにも使われます。まだ体が未発達な部分も多い赤ちゃんですから、体を成長させる栄養はちゃんと摂取する必要があります。

 

葉酸が不足しているのか判断する材料として、貧血がないか考えてみましょう!貧血というと鉄分を思い浮かべますが、葉酸も赤血球をつくる材料ともなるため必要です♪

 

授乳中は母乳にもたくさんの血液が必要となるため、もともと貧血がないママでも葉酸不足でなる可能性があります。

 

葉酸は緑黄色野菜に多く含まれている栄養素で、ビタミンB群の一種です。野菜をこまめに食べていれば不足しませんが、最近の野菜は栄養価が下がっているともいわれるため、別に青汁を飲んだ方が授乳中は安心ですね♪

 

また、葉酸はホルモンバランスを整える働きもあるといいます!授乳中には積極的に摂りましょう。